インフルエンザ 健康

家族がインフルエンザに感染した!うつる経路と対策は?

投稿日:

今年もインフルエンザは大流行

寒くなってインフルエンザが流行し始める季節です。

電車内や会社、学校、幼稚園などその他にもあなたを含めてあなたの家族が

人の集まるところに行かなければいけないという機会は多くあることでしょう。

予防していても、感染してしまうのは仕方ないと言わざるを得ません。

ですが、家庭内の誰かが感染したからと言って他の人にうつってしまうのを

指をくわえてみているわけにもいきませんよね。

そこで、家族がインフルエンザに感染してしまった場合の対処方法を

みていくことにします。

Sponsored Links

家族がインフルエンザに感染した時の対処法

朝起きると、「しんどい」と言われて熱を測ってみると38℃以上の高熱が・・・。

あなたはこの状況からどうしますか?

そうですね。

病院へ行く前に

まずは病院へ行かないといけません。

大人なら一人でも行けるかもしれませんが子供やご高齢の方の場合は

あなたが病院へ連れて行く必要もあります。

病院へ連れて行く際のマスクを忘れずにするようにしましょう。

また、どこがしんどいかなどをしっかりとメモしていくとお医者さんにも

わかってもらいやすいです。

病院では説明をよく聞く

病院で検査をしてみると

「インフルエンザが陽性です。」

と言われ、その場で受ける処置と完治まで学校や幼稚園、会社などの

休むべき期間などを説明してもらい、お薬を処方されます。

病院によってはその期間はプリントにして配っていたりします。

また、お薬の種類や飲み方などを説明されるので間違わないように

ちゃんと聞いておきましょうね。

また食事などについての説明もしてくれますのでメモをとるなどして

実践するようにしましょう。

聞いておきたい事があれば聞いておく事も大事です。

余談ですが家に帰ってから電話で聞くと、電話再診とかいう料金が課金されて

しまいますので注意しましょう。

病院から帰ったら

あなたも感染した家族もそうですが、手洗いとうがいは必ず行いましょう。

感染者は着替えてなるべく隔離できそうな個室で安静にします。

その部屋は加湿器や湿ったタオルなどをかけて置いたりして湿度を保てるようにしてください。

また、あなたや他の家族の方が看病などでその部屋に入る場合はできればアルコール除菌を行い

マスクも着用して入室します。感染者にもマスクをさせましょう。

部屋も清潔に保つとともに、換気もしっかりとしてあげてください。

部屋から出る時は手洗い・うがいを行いアルコール除菌をします。

看病は?

こまめに様子を見るようにします。

容体に変化がないか?

熱は?

息は荒いか?

汗は?

などなど、変わったことがないかの確認を行います。

熱が高い時の解熱剤はお医者さんから言われた通りで与えましょう。

また、汗をたくさんかきますので着替えや汗拭き用によく絞った濡れタオル

を準備しておく必要があります。

飲料水を枕元に置き、こまめに補給させてください。

食事は無理のない範囲でお医者さんから言われたものを食べさせるようにします。

薬を与える時も用法をよく守ってくださいね。

当然、容体に変化があって様子がおかしいと思った場合はお医者さんに相談しましょう。

解熱したら

発熱の症状が出て、2~4日もすれば熱は下がります。

熱が下がると本人も元気になってきて動きたくなってきますが

完全に治るまで、安静に保つようにしましょう。

また、熱が下がってから2~3日くらいまではウイルスを放出しますので

感染に気を付ける必要があります。

しっかりと処方されたお薬を服用し、安静にしていればインフルエンザとは

言え、1週間もすれば快癒しますので慌てることなく冷静に対処するようにしましょう。

家族内でインフルエンザがうつる時の感染経路は?

飛沫感染

感染者の咳やくしゃみと一緒にウイルスが放出されますので

それが他の家族への感染につながります。

接触感染

感染者がもったものにウイルスがついてしまい、それを持った後に

口元に手を持って行ってしまい感染するケースです。

ドアノブやリモコンなど、よくある感染経路の一つです。

空気感染

部屋を浮遊するウイルスが他の家族について感染するケースです。

冬は寒くて、乾燥しやすい季節です。

インフルエンザウイルスは寒くなってくると元気になってきて

乾燥する空気の中で浮遊しやすい状態になっています。

Sponsored Links

他の家族にインフルエンザをうつさないその感染対策は?

感染経路がわかりましたが、ではどうやって他の家族にうつることを防いでいけばいいのでしょうか??

●飛沫感染対策

マスク着用

感染者とそれ以外の家族が全員マスクをすれば、飛沫感染のリスクが少し軽減されます。

ウイルスは非常に小さいものです。マスクの網目の穴よりも圧倒的に小さいので、平気

でマスクの網をくぐりぬけてしまいいます。

じゃあ、意味ないじゃん!と思うかもしれませんが、口内に入ってくるウイルスの量が

多い時に感染につながり、マスクによって侵入を防ぐことのできるウイルスも多くいます。

ですから、両者がしっかりとマスクを着用するようにしましょう。

●接触感染対策

除菌・清掃

感染者が触れたものをしっかりアルコールで除菌したり、拭き掃除を行うだけでも

そこについているウイルスは死滅します。

●空気感染対策

加湿・換気

部屋を暖かくし、加湿器で加湿します。加湿器が無い場合は湿ったタオルをぶら下げておくか

コップに入ったお水を部屋に置いおくとよいでしょう。

また、空気の入れ替えは頻繁に行うようにしてください。

●手洗い・うがい

どの感染経路でも対策に当てはまります。

しっかりと手洗いとうがい家族全体で徹底してください。

また、手洗いの後で手をアルコール除菌できればするようにしましょう。

免疫力

タンパク質・ビタミンを摂る事が免疫力を高める上では重要です。

タンパク質は肉類、魚類、豆腐などをしっかり食べること。

ビタミンの中でもA、C、Eが免疫力向上には特に重要です。

ビタミンAはレバー、ニンジン、西洋カボチャ、卵黄など

ビタミンCは赤ピーマン、黄ピーマン、キウイ、グレープフルーツ、レモンなど

ビタミンEはサラダ油、マヨネーズ、西洋カボチャ、アーモンドなど

バランスよい食事で免疫力を高めましょう。

また、睡眠不足も免疫力低下にもつながりますのでしっかりと睡眠をとるように心げけてください。

まとめ

家族に感染者が出てしまった場合にまず最初にすることは

感染者に早く治ってもらう事です。

すぐに病院に行き、安静にしていれば大丈夫です。

怖いのはインフルエンザの連鎖であなた自身がインフルエンザにかかってしまうことです。

誰も看病してくれる人のいない状態が一番しんどいので、感染対策をしっかり行いましょう。

インフルエンザも知識さえあればそんなに恐れる病気ではありません。

神経質になりすぎずに今できる事を行ってくださいね。

Sponsored Links

-インフルエンザ, 健康
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

肝門部胆管癌の治療は手術?抗がん剤の効果は?手術できない場合は?

僕の叔父が肝門部胆管癌で69才という生涯を終えました。 その叔父は僕と誕生日の月日が一緒なので、妙な親近感があり、いつもよくしてくれていました。 叔父を救えなかったのはとても残念ではありますが、同じ病 …

子供の花粉症対策には何科?予防治療はある?マスクだけ?

ひと昔前までは、花粉症は大人の病気だと思われていました。 しかしながら、最近は子供の頃から花粉症に悩まされているようです。 鼻水が詰まって息が苦しそうで、目は真っ赤になってこすったりと 見ていられない …

熱中症かも!?その症状とは?こんなときの対処法は?応急処置は?

酷暑の中、一緒に歩いていた友人が突然倒れた!! 熱中症が疑われる状況です。 こんな時あなたは適切な対処や応急処置をすることができますか?

歯が痛くて死にそう!歯医者でもわからないまさかの原因とは?

これ僕の場合の話なんですけどね。 奥歯が死ぬほど痛かったんです。 僕って寝てる時歯ぎしりするらしくってそのせいもあるのかなって。 当然、慌てて歯医者さんに行きました。 治らないんですよ。 あなたには原 …

花粉症のくしゃみを抑える方法。出る原因と仕組みしんどいなら病院へ

花粉がたくさん飛ぶ季節になると、鼻水、目のかゆみとくしゃみが ひどくなってしまう人がたくさんいます。 その中でも、くしゃみは人混みだろうが会議の最中で全く出てほしくない 時でも、所を選ばず 「ハックシ …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら