インフルエンザ 健康

子供がインフルエンザに感染?症状は?受診したら陽性で休む期間は?

投稿日:

インフルエンザにかかったらすぐ受診

朝起きたら子供の様子がいつもと比べておかしい。

機嫌が悪かったり、だらだらしてみたり。

小さな子供の場合は特に自分の症状を伝えることができないので

わかりづらいということもありますよね。

親としては、そこに慣れて気づいてあげないといけませんよね。

病院に連れて行くとしても、それがインフルエンザなのか

風邪なのかっていうのは症状としてわかるものなのかが

気になるところですね。

Sponsored Links

子供がインフルエンザに感染した時の症状を教えて!

それでは、インフルエンザと風邪の症状にどのような違いがあるのかをみていきます。

インフルエンザ 風邪
発症時期 冬季 1年中
症状の進行 急激 緩やか
発熱 高熱(38℃以上) 微熱(37~38℃)
症状 咳、のどの痛み、鼻水、全身倦怠感、食欲不振、関節痛、筋肉痛、頭痛 咳、くしゃみ、のどの痛み、鼻水、鼻づまり

表を見てみるとわかりますが、やはり熱の高さが判断材料の一番手になります。

ただ、ワクチンを接種していたりすると高熱にもならないようですし、微熱程度で終わる事もあるようですので

そこは注意が必要です。

大人の場合は、本人が症状を説明してくれるので少しはわかりやすいのですが

子供の場合は自分の症状をうまく伝えられないことも多く、ただ元気がない、息があらい、咳をする

など見た目で判断してあげるしかありません。

上の表を見ながら注意深く子供さんの状態を観察してみてください。

感染したかもしれないって思ったらすぐ受診!

インフルエンザの症状かもしれないと思ったらとにかくすぐに小児科に行って受診しましょう。

子供の場合は、処置が一歩遅れてしまうと重症化のリスクが高まってしまいます。

5歳以下の子供の場合はインフルエンザ脳症を併発すると後遺障害や死に至ることもあります。

また、抵抗力が弱まっている為に最近の二次感染による肺炎にかかることもあります。

もちろん、ただの風邪ということもありますが、すぐに受診し適切な治療をしてもらう事が必要です。

また、家庭内で療養することになりますが子供をひとりにせずに症状をチェックするようにしてください。

症状がひどくなったり、様子がおかしいと思ったらすぐにお医者さんに相談し適切な判断を仰ぎましょう。

※病院を受診する時には、子供の様子を具体的に先生に話せるようにメモなどを取っておくことをお勧めします。

●熱は何℃か?

●咳や鼻水は?

●いつ頃からか?

●食欲は?

●下痢や嘔吐は?

などなど、その他気になる点があったらしっかりと伝えるようにしましょう。

また、お医者さんから処方されたお薬はしっかりと言われた通りに服用しましょう。

高熱の場合は解熱剤も処方してくれますが、「〇〇℃以上の場合は飲みましょう」

や「飲み切ってください」など言われますので必ず守りましょう。

素人判断をせずにお医者さんを信頼することが治療への早道となります。

Sponsored Links

実際に感染していたら休む期間は何日?

これには明確な基準もあり、受診したお医者さんが説明してくれることでもありますが

確認の為に書いておきます。

受診してインフルエンザが陽性と言われた日(発症した日)の次の日から5日間かつ解熱の次の日から2日間(幼児は3日間)

休まないといけません。

つまり、最低でも発症日から6日間は出席停止になります。

大体、子供は熱が下がるととても元気にないますがそれでも家で安静にしておくようにしましょう。

まとめ

子供がインフルエンザにかかった時の対応を簡単にまとめておきます。

●インフルエンザの疑いがあると判断したらすぐに受診!

●子供の様子をしっかりと医者に伝える

●薬は医者の言われた通りに服用する

●学校は発症した次の日から5日間かつ解熱の次の日から2日間出席停止
(幼児は解熱した次の日から3日間出席停止)

インフルエンザにかかったからと言っても慌てず素早く対応することで

治癒する期間も短くなり、重症化のリスクも減ってきます。

大丈夫です。

お医者さんを信じて任せましょう!

Sponsored Links

-インフルエンザ, 健康
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症のくしゃみを抑える方法。出る原因と仕組みしんどいなら病院へ

花粉がたくさん飛ぶ季節になると、鼻水、目のかゆみとくしゃみが ひどくなってしまう人がたくさんいます。 その中でも、くしゃみは人混みだろうが会議の最中で全く出てほしくない 時でも、所を選ばず 「ハックシ …

暑くて眠れない夜に瞬殺で寝る方法とは?

毎年、毎年の事ですが日本列島、猛暑だ酷暑だって嫌になりますよね。 あなたのように働ぎ盛りのサラリーマンにとっては夜の睡眠がいかに大事なことか。 暑くて眠れなかったりした、次の日の仕事はしんどくて仕方が …

果物で口がピリピリする?口腔アレルギーと花粉症の関連する食べ物

ある果物を食べると突然、口の中がピリピリとした経験はありませんか? そういう経験をしたあなたに、それがなぜなのかを説明していきます。 ちなみにボクはビワを食べた時にその症状に襲われました。 最初はビワ …

子供の花粉症対策には何科?予防治療はある?マスクだけ?

ひと昔前までは、花粉症は大人の病気だと思われていました。 しかしながら、最近は子供の頃から花粉症に悩まされているようです。 鼻水が詰まって息が苦しそうで、目は真っ赤になってこすったりと 見ていられない …

花粉症で熱が出る?風邪との違いは?薬と治療は?

花粉症はくしゃみや鼻水、目のかゆみが誰もが知っている症状です。 花粉症の時期に熱が出たことってありませんか? 花粉症で熱が出ると思ってないので、風邪だなって判断したことありませんか?

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら