男の悩み

仕事が楽しくないって甘え?辞めたらどうする?

投稿日:

ため息をつく男,憂鬱

「我」の強い人が苦手。

怒られるのが怖い。

そんな人間はよくお坊ちゃん育ちって言われるけど、それも嫌。

だから、仕事は嫌い。

自分ってなんか変なのか?

社会人になってからはいつもそんな悩みを抱えていた。

Sponsored Links

仕事は楽しくないって甘え?

仕事が嫌なサラリーマン

俺は社会人になってから、仕事を楽しいと思った事なんか一度もない。

だから、転職を何度も繰り返した。

若い頃はよく職場でも怒られていた。

それが、とても嫌だった。

日曜日が終わるのがとても憂鬱だった。

かと言って全く仕事ができないわけではなかった。

ちゃんと仕事をしていた・・・と思う。

それでも、俺は毎日楽しくない仕事をしなければならないという感覚が好きではない。

たった一度しかない?(前世や輪廻があるのか知らないが・・)人生のほとんどを仕事に捧げなければならないなんて。

しかも、怒られながら、やりたくもない事をやらされながら。

しかし、今の世の中を生きる為にはどうやってもお金が必要なのだ。

だから、人間は働くしかないのである。

こんな仕組みを作った人もすごいのかもしれないが、俺にはそいつが妬ましい。

一生、遊びながら生きていたい。

海外旅行に行って、国内の温泉旅行に行って。

大好きなビールを飲み、子供を遊園地に連れて行ってやって。

やりたくない事をやるからお金がもらえるのか?

もっと、楽にお金を稼ぐ方法はないのか?

ギャンブルは?

パチンコも競馬も競艇も競輪も一通りのギャンブルはやったことがある。

しかし、それで生きていくというのはあまりにも無謀、というよりは無理と言える。

宝くじ。

当たるはずもない。

買わないと当たらないと言うが、買っても当たらない。

一体、どうすれば?

仕事が楽しくないから辞めた!

退職届を投げつける男

俺は考え方が楽観的なところもあり、悲観的なところもある。

楽観的というのは、見方によってはいいところもある。

しかし、俺の場合ははっきり言ってダークサイドと言っていい。

仕事を辞めても何とかなる!

っていう事で、結婚している身にも関わらず勤めていた会社を辞めてしまった。

特にそこから、新しく仕事を探すということでもなく。

俺はサラリーマンとしての生活がとても嫌だった。

使われるだけの人生で終わってしまうのか?

常にそれを考え続けていた。

「天職」が欲しいと。

「天職」とは、仕事が楽しくて仕方のない場合に使われる。

決して、一生やり続けるから天職ではないのだ。

俺にはない。

が、友人にはあった。

そいつはトラックで配送の仕事をしている。

その友人の話をしてしまうとものすごく長くなってしまうので、かいつまんで話す。

その友人は、大学卒業後に職を転々とした。

そして、30代を過ぎてから税理士を目指すことになった。

ご存じの人もいるかもしれないが、税理士の試験はかなりの難関だ。

バイトをしながら、1日何時間もの勉強をしていたそうだ。

しかし、なんど試験を受けても合格できなかった。

そんな中で、失恋のショックと重なりそいつは鬱になった。

毎日、ウイスキーのボトルを空けるほどのアルコール依存症になった。

死の寸前まで行った。

様々な合併症を患い入院した。

そして、彼は死の淵からよみがえった。

かなり、省略して書いたがそこには壮絶な戦いがあったことは容易に想像できるだろう。

そんあ彼が、今はトラックの配送が楽しくて仕方ない、天職だ。

90才までトラックを運転し続けてたい!

と言うのだ。

それだけ聞くと、仕事が天職と言える友人を本当に羨ましく感じてしまう。

俺にも、そう言える日は来ないものかと考えてしまう。

Sponsored Links

仕事が楽しくない時どうする?

ニート,無職の男

俺は今、主夫をやっている。

妻が働きに出ている。

介護関連の仕事で決して給料が高いわけではない。

俺は、自分で主夫という仕事に誇りを持てていない。

世の中の主婦の方々を本当に尊敬する。

はっきり言って、家の中の事だけをするなんて楽な事だと思っていた。

だが、俺の中ではサラリーマンをやっていた方が楽なくらいだ。

子供はうるさい、料理が面倒、洗濯、掃除も嫌。

しかし、何があってもどれ一つ、欠いてはいけない。

体調が悪くても、やらなければいけない。

サラリーマンは体調が悪ければ休めるが、家事は休めない。

これまで、文句も言わずに家事をやってくれていた妻には本当に感謝の気持ちしかない。

男性諸君はもっと、家事を手伝うべきだと改めて感じる。

これまで、そう思ってこなかった自分を恥じる。

そして、主夫だけではいけない。

何らかの稼ぎを出さないといけない。

だから今俺は、ブログを書いている。

ブログでたくさんのお金を稼いでいる人がいるのだ。

正確にはブログアフィリエイトという。

しかし、この仕事も簡単ではない事を実感している。

最初は簡単そうだからやりはじめた。

しかし、やればやるほど奥が深い。

やってみて、全く稼ぐことができない自分に忸怩(じくじ)たる思いがある。

ただ、ブログを書くことは楽しい。

もし、これで稼ぐ事ができればいいのだが・・。

今はほとんど趣味の状態だ。

人に読んでもらうにはどうするべきなのか?

常にそこを意識している。

目指すは月収100万超えのスーパーアフィリエイターだ。

アフィリエイトで稼ぐ技術を身に付ければ、他のネットビジネスで稼ぐ方法も身に着けることができる。

俺の目標はそこにある。

誰にも雇われずに稼いでみせる。

これが俺の天職と言える時が来る予感がしている。

だから、今の俺は楽しい未来しか見えていない。

いい意味の楽観的になれていると実感する。

まとめ

サラリーマン生活が嫌な俺は、転職に次ぐ転職を重ねながら、今の道にたどり着いた。

もっと若い時から知っていれば良かったと感じるが、年齢は関係ない。

もはや、この道で生きていくつもりだ。

その道のスタートラインに今立っているだけの話なのだ。

Sponsored Links

-男の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕がタバコを吸い始めた年齢と2つの理由。親に内緒で吸っていた。

タバコ、今はやめています。 ですが、27才頃までは結構吸っていました。 今になってみると、やめてよかったなーと思うことばかりなんです。 しかも、禁煙する時はめっちゃしんどいし。 なのになぜ吸ってしまっ …

僕の禁煙体験談失敗した話と成功した話。禁煙外来の効果と確率は?

僕は27才でタバコをやめる事に成功しました。 ちなみに今は45才です。 その当時禁煙外来なんてものも知らなかった?(あったのかも疑問)ので、自力でやめました。 っていうか、僕の場合は他人に助けてもらっ …

モテない男の原因は?顔がブサイク?身長が低いから?わからない!

あなたは今、自分をモテないと思っているのではないでしょうか? 残念ながら、その時点でモテないです。 モテる男っていうのはとっても前向きなんです。 でも、前向きになれないですよねー。 もちろん、僕もそう …

僕がタバコをやめた後のいいこと体験談「お金」「体力」「彼女」

僕は今45才ですが、27才の時にタバコをやめました。 やめる時にはとても苦労しましたが、何とかやめる事ができました。 あなたももしかしたらやめたいと思ってもやめられないのかもしれませんね。 僕が、あな …

no image

自分の特技や体験談を洗い出して表現する

私は今、ブログを書いている。 その中で自分の体験してきた事を書いていくといいと、師匠から言われた。 また、今時よくある「習慣」の本にも自分を好きになるようにするべきだと書いてある。 しかし、私には得意 …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら