健康 花粉症

花粉症の鼻づまりを速攻で止めて眠れない夜も解決!病院で治療してね

投稿日:

花粉症の鼻づまりに苦しむサラリーマン

花粉症の時って、鼻が詰まって息苦しくてしんどいですよね。

何とかしたいと思って、ティッシュペーパーで鼻をかもうとしても全く出てきません。

なぜなんでしょう。

それは鼻の粘膜に炎症が起きて、腫れてしまっているので

鼻のあなの空気の通り道が細くなってしまって息ができなくなっているからなんです。

決して、鼻水が詰まっているわけではないんです。

だからティッシュペーパーで鼻を力いっぱいかもうとするのは逆に鼻の粘膜を傷めたり

耳を傷めたりしますので、絶対にしないようにしましょうね。

この記事では詰まった時にすぐに解決できる方法を書きます。

Sponsored Links

花粉症で鼻づまりがひどい速攻で治す方法

花粉症は30~40代の人が一番多いと言われています。

働き盛りですね。

これから、商談!頑張るぞ!っていう人もいると思います。

ですが、花粉症で鼻が詰まってしまってこれからお客様のところに行くのにまずい!

というあなたにすぐに鼻づまりを治す方法を教えます。

症状が重すぎる場合には効かない事もあるかもしれないので複数の方法を載せます。

やってみて、効かない場合は他の方法を試してください。

ちなみにボクはどの方法でもスーっと鼻が通って楽になりました。

●呼吸で交感神経を刺激する方法その1●

①深く息を吸う

②吐く息がなくなるまで、ゆっくりと行きを吐く。

③鼻をつまむ。

④頭を上下にゆっくりと動かす。空を見て、地面を見るまで2秒くらいのスピードで。

⑤息が限界になったら、鼻で息をしてみる。

●呼吸で交感神経を刺激するその2●

①鼻から息を吸い、鼻をつまむ。

②鼻をつまんだまま、顎を胸につけるように下に向け、5~10秒間、おなかに力を入れる。

③顎を上げ、鼻から息を吐いて吸う。

④①~③を5回繰り返す。

●ツボを押す●

この3つのツボを強く押します。

①睛明(せいめい)

目頭と鼻の付け根の骨との間にあります。

②迎香(げいこう)

小鼻の左右で最も広がったところのくぼみにあります。

③合谷(ごうこく)

手の甲で、親指と人差し指の間にあります。

強く長めに押します。

晴明と迎香鼻づまりを止めるツボ合谷鼻づまりを止めるツボ2

もし、あなたが鼻づまりを緊急で治したいなら以上の方法をやってみてください。

鼻が通って気持ちいいですよ。

花粉症の鼻づまりがひどくて眠れない!

「鼻づまりがひどくて息もしづらく夜の眠る事ができない」

というあなたには以下の方法をお勧めします。

もちろん、呼吸法やツボを押す方法を併用してもいいですよ。

●温める●

タオルをやけどしない程度に温めます。

鼻の上の方を温めます。

しばらくすると、鼻がツンとなって抜けます。

●横向きに寝る●

詰まっている方の鼻を上にして横向きに寝ます。

しばらくすると通ります。

●ペットボトル●

詰まっている方の反対の脇にペットボトルをはさみます。

すると交感神経が刺激されて鼻が通ります。

鼻づまりになってしまうと、寝ている間は口呼吸になってしまい喉を傷めてしまいます。

また、細菌にさらされるので病気に感染しやすくなってしまいます。

また、どうしても睡眠不足に陥ってしまうので仕事の能率も下がってしまいます。

ストレスも溜まってしまい、花粉症の人にとってはさらに症状をひどくしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

Sponsored Links

花粉症の鼻づまりは病院で治療するべし!

鼻づまりのひどいあなたに特にお勧めしたいのは、当たり前の事かもしれませんが

病院に行くことです。

「たかが花粉症で行く時間もないから苦労してる」

って思うかもしれないけど、されど花粉症です。

睡眠不足やストレスが溜まった状態で仕事になってしまうので集中もできません。

最悪の場合、重大なミスを犯してしまう危険性もあります。

また、睡眠中の口呼吸は感染症のリスクもありますが、無呼吸状態になってしまうことすらあります。

そうなると、もはや「たかが花粉症」ではありません。

もしかしたら、命にまで・・・。

そんな事にならない為にも絶対に病院に行きましょう。

お医者さんが出してくれる薬はとてもよく効きます。

眠くなってしまうとまずいのであれば、それを伝えればいいだけです。

病院に行けば、予防の話もしてくれます。

特にスギ花粉症については研究が繰り返され、根本治療の道も開けています。

しんどくてストレスを溜めてしまうぐらいなら、絶対に病院へ行ってください

経験者のボクからのお願いです。

まとめ

花粉症に限らず、鼻が詰まってしまうと集中力も欠けてしまいます。

また、睡眠不足にもなって悪循環を繰り返します。

一時的に鼻づまりを収める方法を紹介しましたが、そこに頼りすぎるのではなく

病院で診てもらうのが一番の近道だと思ってもらったらいいでしょう。

「急がば回れ」です。

それでは、あなたが鼻づまりから解放されることを願っています。

Sponsored Links

-健康, 花粉症
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暑くて眠れない夜に瞬殺で寝る方法とは?

毎年、毎年の事ですが日本列島、猛暑だ酷暑だって嫌になりますよね。 あなたのように働ぎ盛りのサラリーマンにとっては夜の睡眠がいかに大事なことか。 暑くて眠れなかったりした、次の日の仕事はしんどくて仕方が …

no image

肝門部胆管癌の治療は手術?抗がん剤の効果は?手術できない場合は?

僕の叔父が肝門部胆管癌で69才という生涯を終えました。 その叔父は僕と誕生日の月日が一緒なので、妙な親近感があり、いつもよくしてくれていました。 叔父を救えなかったのはとても残念ではありますが、同じ病 …

目の疲れはツボって効く?温めると冷やす正解は?それでも取れない!

僕なんかは40代で老眼が入ってきちゃってます(笑)。 でも、多くの人は40代から「目に来始めた」って言います。 そうなってくると、さらにひどくなってくるのが目の疲れ。 難しい言い方すると眼精疲労なんで …

2018年花粉飛散予測!毎年多いっていう情報はなぜ?予防はいつから?

毎年、花粉症で悩むあなたに今年も嫌な情報を送らないといけません。 残念ながら2018年の花粉飛散予測も多くなっています。 早めにできることをやらないといけませんね。

花粉症対策今すぐできるのはコレ!間違った対策と病院に行くべき理由

また、花粉症の季節が近づいてきました。 目がめっちゃかゆい! 鼻が詰まって眠れない! くしゃみの連続! しんどいですよね。 それでも、病院には行きたくないと思っているあなたの為に できる対策を紹介しま …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら