母の日

母の日の由来が知りたい!いつどこで?日本には?絵本はある?

投稿日:

母の日のカーネーション

母の日は実は世界共通ではありません。

国によって由来も大きく違いますし、母の日の日にちすら違います。

たくさんの由来がありますが、ここでは日本での由来を中心に紹介していきます。

ちなみに5月5日の「子供の日」は

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること」

とされているんですね。

  

Sponsored Links

母の日の由来でいつどこから始まったのか知りたい

日本の母の日の起源となっているお話しはアメリカにあります。

1860年代のアメリカ南北戦争の時代。

敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービスという方がいました。

そのアン・ジャービスが亡くなった2年後の1907年5月12日その娘の少女アンナ・ジャービスが亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で追悼会を開き、母親の好きだった白いカーネーションを祭壇に飾って亡き母に贈りました。

このことが発端となり、1908年5月10日にアンナの友人やその母親が同じ教会に集まり、母親の大切さを想う日として、最初の「母の日」を祝いました。

その時にアンナは出席者に白いカーネーションを配りました。

今でも、母の日にはカーネーションが象徴となっています。

そして、アンナが友人に「母の日」を国中で祝おうという呼びかけをして、

1914年「母の日」はアメリカの記念日になり5月第2日曜日に制定

されました。

母の日の由来で日本は?

日本ではそのアンナ・ジャービスからのメッセージがあり、そのメッセージを受けた女性宣教師の働きかけで「母の日」のきっかけが作られました。

その後、母の日を決めようとするもののなかなか定着せず、実際に定着したのは戦後の1949年頃です。

アメリカに倣って、5月の第2日曜日に行われるようになりました。

日本でも、アンナ・ジャービスの話にちなんでカーネーションを贈っていますね。

一般的に白いカーネーションは亡き母に贈り、赤いカーネーションは健在なお母さんに贈ることで定着しています。

ですが、現在は様々な色のカーネーションに加えて、バラやチューリップなどの様々のお花を贈るようになっています。

また、お花だけではなく、スイーツなどの食べ物、ファッション小物などお母さんの実際の嗜好に合わせて贈るように変化してきています。

これは、商業的な要素が大きいと言えます。

「母の日に何を贈ると喜ばれるかわからない」

という悩みがみなさんから聞かれるような時代になってきましたね。

贈る側からすると、みんな揃ってカーネーションであった方が選ぶ苦労はありませんでしたが、母親に感謝しようという気持ちは今も昔も変わっていません。

Sponsored Links

子供に読み聞かせる為の絵本はある?

母の日の由来を知ってみるとすごくいい話なんですよね。

そこで、できれば自分の子供にもその話を知って欲しいというあなたに母の日の由来を知った子猫たちがお母さん猫の為に贈り物を探しにいく物語があります。

その絵本を紹介しておきたいと思います。

こねこのははのひ (行事の由来えほん) [ 安井季子 ]

価格:1,296円
(2018/2/23 16:03時点)

いい話は子供にも幼い頃からしっかりと読み聞かせてあげて、心を育ててやりたいですよね。

まとめ

母の日は世界各地でお祝いされる日や由来が違っています。

日本では、アメリカの由来に端を発します。

少女の呼びかけから始まった母の日。

白いカーネーションが好きだった母への贈り物。

母への想いがつよく感じられますよね。

母の日にお母さんにプレゼントする場合には、日頃の苦労にしっかりと感謝をしたいものです。

Sponsored Links

-母の日
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母の日のプレゼントで50代女性へのおすすめは家電と安眠グッズ!

母の日のプレゼントって悩みますよね。 でも、あなたが少しだけお母さんの気持ちになってみるとそれもわかるかもしれませんね。 実際に、50代の女性たちは何をもらうと嬉しいのでしょうか? まずは、そこから見 …

母の日に60~70代のお母さんに向けての文例集。感謝を伝えるには?

60代から70代のお母さんがいらっしゃるあなたに、母の日に贈るメッセージを教えます。 その年代のお母さんがいるということはあなたも結婚をして子供さんがいることだと思います。 きっと、今になって自分を育 …

ミニバラの育て方は初心者でも簡単!鉢植えの方法に病気予防と治療。

母の日に子供のプレゼントで、ミニバラがプレゼントされる事が多くなっています。 せっかくの子供からのプレゼントなので、できることならちゃんと育てたいですよね。 大丈夫です。 ミニバラは初心者の方でも、結 …

母の日のプレゼントにはお花!カーネーションを贈る意味と選び方。

あなたは毎年、母の日のプレゼントに何を贈ろうと思っていますか? いつも決まっていたりすると、悩まなくてもいいんでしょうけど、結局「何をあげたら喜んでもらえるんだろう?」 って思っちゃいますよね。 じゃ …

母の日のプレゼント60代は疲れの癒しと美容を求めている!

お母さんに贈るプレゼントはもう決まりましたか? 今回は60代のお母さんに贈る母の日のプレゼントを紹介していきます。 まずは、60代のお母さんがどのようなものをもらうと喜ぶのかが知りたいですね。

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら