スポーツ

フルマラソンのブームに乗ってサブ3.5で走りたいあなたへに知ってほしい事

投稿日:2017年9月17日 更新日:


フルマラソンっていうだけで最近は大ブームになっています。

実際にレースに参加しようとしてネット申し込みで申し込もうとしても

フルマラソンは人気がありすぎて定員がいっぱいになってしまい
申し込めなかったなんてことがよくありません?

 

Sponsored Links

フルマラソンのブームってどんな感じ

2018年東京マラソンの一般枠の当選倍率なんて12.2倍らしいですよ。
申し込んだわけじゃないけどまったく当たる気がしない。

みんなマラソンが大好きなんですね。
どうしても都市マラソンに出たいって思ったら、先着狙いがおすすめかなー。
下関海響マラソンっていうのがあるんですが、先着で申し込んでみました。
定員1万人がたったの1時間で締め切りでした。
たしか午後8:00からの申し込みですぐに応募しようとしたんですが

なかなかつながらずダメかなって思ってたら30分後につながって
見事に申し込みすることができました。

あとはおかやまマラソンは今年が第3回になるんですが

倍率は1.86倍で都市型マラソンではかなり当選しやすいのではないかと思います。

あとは地方の小さな町とか島や山の方で開催されてるマラソン大会は

結構余裕で出ることができます。

たぶんランナーの方ならみんな知ってると思うけど

ランネットっていうサイトがあるんだけどそこを覗いてみるといいですよ。

自分の家の近くであるマラソンも検索できますし

今は空前のマラソンブームって言ってもいい状況だから

あちこちでマラソン大会やってます。

もちろんフルマラソンだけじゃなくてハーフマラソンの大会や10キロの大会、あとは駅伝だってありますよ。

何人かで一緒にランニングしてる人なら駅伝に参加するととても楽しいですよ。

 

サブって何

ところでサブ4とかサブ3とかってよく聞きません?

これってどういう意味かご存知ない人がいたらいけないので説明しておきます。

サブ3はフルマラソンで3時間切って走るってことでサブ4っていうのは・・。

もうわかりますよね??

そうです。4時間切りです。
だからココでは3.5、つまり3時間30分をきって走ることを目標にしている人に向けて

僕の体験を含めて書いていきたいと思います。

その中でも特に平日が仕事で時間がないって人向けに発信したいと考えています。
サブ3.5?そんなん無理に決まってるじゃん!って思ってるあなたでも大丈夫。

1年間何の運動もしていなかったこの僕がそれまで

フルマラソンで3.5なんて全く考えられなかった僕がですよ?
1年間のブランクってこれ本当にブランクで全く走ってなかったわけなんです。
それでも、わずか半年の練習で3時間6分で走ることに成功したんです。

そんな1年間も運動しない怠惰なボクが達成したときの方法を

見てもらって参考にしてもらえたらいいなと・・。

 

Sponsored Links

フルマラソンの楽しさを知ってほしい!

それもあなたに走ることの本当の楽しさを見つけてほしいって思ったからです。

ダイエットなんかで走ったりしていても

正直言って苦痛なんじゃないかなって感じちゃいます。
どうせしんどいのはわかってるんだから、そのしんどさを楽しまないとねー。

走りたくても仕事が遅くなってしまって走れない!とか
子供たちの相手をしないといけないから早く帰らなきゃとか。

とにかく時間の無い言い訳を作って

しんどい走ることからは逃げてしまう→挫折ですね(笑)

だから僕は朝早起きして走ることにしました。
さっき怠惰って言いましたが僕ってすごく寝るのが好きで仕事場でも

昼寝するために昼食を驚異的な早食いで食っちゃって休憩時間が許すかぎり寝ちゃいます。
だから正直言って朝起きるのがめちゃくちゃしんどいから嫌だなーって思ってました。
ここで僕がモチベーションを上げる為にやった事はそこそこいいシューズを買う事でした。
こんなにいいシューズを買ったんだから頑張ろうっていう気になれました。
だからモチベーションをどう上げていくかっていうのを

悩んでいる人がいたらいいシューズを買う事をお勧めします。

いいシューズってめっちゃ軽くて普段履きの靴と比べると

とんでもなく軽くてクッション性もいいですよ。
もちろんいいシューズを買うのはモチベーションUPだけじゃなくて

それが必要っていうことでもあります。

「ど素人だから、安い靴でいいや」

なんて言ってたらほぼ間違いなく挫折します。

あとはタイムの測れる腕時計もほしいな。

練習してタイムが速くなっていく事を実感できたらこれほどの

モチベーションUPはありません。

とは言っても最初からガンガンタイムを測って

苦しい練習をするっていうわけではないのでそこはご安心を。

まずは練習できるための体作りを目指す

まとめ

本当にど素人からスタートできるような内容になっています。

ぜひ、あなたもマラソンの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

-スポーツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マツダスタジアム内野自由席は見やすい?おすすめポイントを席取り!

ここ3年くらいのカープ人気で、チケットを獲るのがすっかり難しいチームになってしまいました。 それでも、内野自由席はまずまず簡単に手に入れることはできます。 それすら、難しくなってきてはいますが・・・。 …

no image

千葉ロッテマリーンズ選手別応援「捕手汎用」

千葉ロッテマリーンズ選手別応援歌「捕手汎用」

no image

千葉ロッテマリーンズ選手別応援歌背番号1「清田育宏」

千葉ロッテマリーンズ選手別応援歌背番号1「清田育宏」

no image

オリックスバファローズ勝利後応援歌「酔勝歌~丑の勲章~」

オリックスバファローズ勝利後応援歌「酔勝歌~丑の勲章~」

no image

2019年横浜DeNAベイスターズ応援歌「チャンステーマ1」

2019年横浜DeNAベイスターズ応援歌「チャンステーマ1」

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら