スポーツ マラソン

フルマラソンが初めての感想目標はタイムではなく完走くらいが良い

投稿日:

フルマラソン,42.195㎞

今回は僕がフルマラソンの大会に初めて参加した時の感想を書いて行きたいと思います。

あなたがフルマラソンを走った事がありますが?

僕が走った中で思ったのは、最初から目標タイムを設定しない方がいいっていう事です。

「完走」くらいの目標の方にして、フルマラソンがどんなもんかを確かめるっていう走り方の方がいいような気がしているんです。

Sponsored Links

フルマラソンの大会に初めて参加した時の感想

フルマラソン,バテバテ,歩く

僕が初めてフルマラソンを走ったのは、岡山県総社市で2月の後半頃に毎年おこなわれている「そうじゃ吉備路マラソン」という大会です。

それが約5年前だったと記憶しています。

その当時のコースは農道中心で結構狭い道でした。

ちなみに僕は、ハーフマラソンを1時間24分台で走っていました。

単純に倍すると2時間50分くらいです。

当然、それでは走れません。

そこで、色んな方のブログや体験談なんかを拝見すると、言ってる説は色々ありますけど、「ハーフマラソンのタイム×2+10分」が目標っておっしゃられています。

だから、僕の目標はサブ3すなわち3時間を切る事が目標です。

ちなみにこの目標は今でも達成できてません(笑)。

まあ、そんなこんなサブ3達成したいっていう思いでスタートするわけです。

僕の中でペース配分は大体計算してたんです。

3時間切る為には1㎞の平均は4分16秒です。

後半に疲れてペースが落ちる事を考えて、前半ちょっと速めのペース設定で1㎞4分ジャストで考えていました。

実際のレースでは、少し遅めのタイムで推移します。

ハーフの時点で1時間25分を少し超えたところでした。

少し遅めとは言っても結構いいペースで、ハーフのタイムとしてもまずまずです。

しかも、疲れた感じもほとんどなく「これは余裕でサブ3いける!」と思って走ってました。

ですが、そのハーフ地点からわずかの25㎞地点で突然・・・

この突然っていう表現ウソっぽいって思うかもしれませんが、その時の僕にとってはまさに突然でした。

足が疲れたんです。

「あら?」

って感じです。

でも、そこでペースを落としたくないので何とか踏ん張ってましたが、頭のペースを落としたくないっていうのと体の反応はかけ離れて行きます。

そして、30㎞地点で僕はついに歩き始めてしまいました。

自分の中では、走っていて歩いてしまうっていう経験は初めてでした。

っていうか、もはや歩くのもしんどいっていうレベルです。

足は疲れたっていうよりも痛いって言った方がいいですし。

そこからは、少し走ってみては歩いての繰り返し。

給水所でパンを食べたり、チョコを食べたりしながらダラダラと進みました。

苦痛のみの残り12㎞ちょっとでしたよ。

そして、何とかゴールしたらタイムは3時間28分。

かなりショックでした。

と同時にフルマラソンの難しさと自分の準備不足を痛感しました。

後日、色んな方のブログや体験談を読んでみると、30㎞地点から足が動かなくなるっていう話はどうやらたくさんあるようです。

なんだかんだ、やはり練習不足でフルマラソンを走るスタミナがなかったんだっていう事がわかりました。

フルマラソンが初めてで目標がサブ3は無謀だった。

フルマラソン,タイム,ストップウォッチ

僕がやったフルマラソンでの失敗は実際によくある事らしいです。

ハーフマラソンまでを経験していて、その倍くらいの距離なら何とかなりそうと思って参加します。

しかし、はっきり言ってハーフマラソンとフルマラソンは難易度が比べものになりません。

ハーフマラソンは10kmから15㎞くらいまでの距離を走っていれば、走れるようになります。

ところが、フルマラソンは練習で20㎞くらいの練習では足りません。

だから、そこまで時間を取る余裕のなかった僕にはかなり厳しい距離だったんです。

僕もフルマラソンに向けて20㎞までを結構速いペース配分で練習していました。

その練習も必要かもしれませんけど、フルマラソンの場合はスタミナを鍛えるべき練習が必要だったんです。

僕も実際に自分でフルマラソンを走ってみて経験したことでしたが、突然足に来てしまう感じはそれまで知りませんでした。

スタミナ切れってこんな感じで来るのかっていうのを初めて知ったんです。

ハーフマラソンまでは、頑張ればゴールまでそこそこのペースで走り切る事ができましたが、フルマラソンは頑張ってもスタミナが切れたらどうにもならなくなってしまいます。

だから、最初のフルマラソンでの目標をサブ3に設定してしまったのは、かなり無謀だったといえます。

Sponsored Links

目標はタイムではなく完走にするべきだった。

マラソン,ゴール

正直なところ、僕はその時の事がトラウマになってしまったのか毎回同じ事を繰り返してしまっています。

ペース配分が出るレースごとにバラバラになってしまっているんです。

それでも、どうしてもサブ3っていう目標から頭から離れる事がないんです。

現状3時間6分まで、タイムは伸びましたが、レース内容としてはやっぱり後半にバテて足が動かなくなっています。

やはり最初は物見遊山程度に楽しく完走っていうのを目標にしておけば良かったと今になって思います。

目標をタイムばかりにしてしまうと、そのタイムに届かなかった時にモチベーションが思い切り下がってしまうんです。

フルマラソンは完走するだけでもすごいことなんですけどね。

走る事が好きでやってたはずなのに、すごく残念な感じです。

だから、今はちょっと考えを変えました。

初心に戻って、毎日10㎞を走っていた時の気持ちに帰っています。

しんどいけど、10㎞を走る事からやり直す事にしたんです。

いずれフルマラソンを楽しく走れるようになるといいなって思っています。

まとめ

この記事はあくまでも、僕の体験を元に感想そして書いています。

あなたに僕の体験が当てはまるかはわかりませんが、参考程度に考えてもらえるといいかもしれません。

僕の真似をしないようにすればいいだなってことがわかってもらえますかね(笑)。

練習方法もちゃんとあるらしいですけどね。

月に3回は30㎞走を入れる。

週に1回はLSDの3時間走を入れる。

とかですね。

そんな時間あれば、やってますよ!(笑)

Sponsored Links

-スポーツ, マラソン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オリックスバファローズ応援歌チャンステーマ「タオル」

オリックスバファローズ応援歌チャンステーマ「タオル」

no image

2019年埼玉西武ライオンズ選手別応援歌背番号10「森友哉」

2019年埼玉西武ライオンズ応援歌背番号10「森友哉」

no image

ファイターズ応援歌「途中出場選手」歌詞と動画

ファイターズ応援歌「途中出場選手」歌詞と動画

2019年カープファンクラブに入会しチケット争奪戦に参加してみた!

2019年カープファンクラブ「Rosso ffffff」の単年会員に入会することができました。 ファンクラブのチケット争奪戦は瞬殺って聞いていたので、どのくらいのものか確かめてみたいのもあったんです。 …

no image

横浜DeNAベイスターズ選手別応援歌背番号25「筒香嘉智」

横浜DeNAベイスターズ選手別応援歌背番号25「筒香嘉智」 ハマの主砲は筒香しかいない! ライトスタンドの遥か遠くまでぶっ飛ばしてくれ!

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら