腕時計

腕時計初心者でも簡単!各部の名称は?

投稿日:

腕時計を腕に巻いて仕事をしていると、それだけで自分がやり手のビジネスマンになった気がしますよね。

最近は時間をスマホで確認するからいらないって言う人もいますけど。

実は腕時計ってそういうものでもありません。

ビジネスマンのファッションの一部なんですよね。

だからあなたが興味を持つのも間違いありません。

かと言って、ひと口に腕時計って言っても各部の呼び方とか名称ってわからないものですよね。

まさに今さら聞けない事のひとつかもしれません。

そこで、あなたにこそっと教えちゃいますね。

Sponsored Links

腕時計初心者でも簡単!各部の名称は?

この記事では初心者の人でもこのくらいは知っておいてほしいっていう部分の名前を乗せていきます。

わからなくなったら見てください。

●ケース:ダイヤルや機械などが収められている外装品。
デザインに大きな役割を果たしている。
ステンレススチール(SS)が最も多い。

●ダイヤル:針や時間の表示のある文字盤。

●風防:ダイヤルや針を覆っている透明のカバー。
プラスチック製の物もあるが、最近はサファイアクリスタルが一般的。;

●ベゼル:風防の周りの円形の部品。
ケースと一体型のものや、ブランド名が刻印されたもの、機能的な役割をはたしているものもある。

●リューズ:竜頭が語源で、時刻合わせや手巻き式時計の巻き上げる際に使う。
海外では、「クラウン」と言われている。

●ラグ:ベルトやブレスをつなげている(ホールドしている)部分。
各ブランドでデザインにこだわりがある。

●インデックス:時刻を表示する数字やマーク。
夜光になっているものがほとんど。

腕時計初心者でも簡単!ブレスやベルト各部の名称は?

ブレスとは手首に巻くときの金属製のブレスレットのことです。

ベルトは革製の場合の呼び方で、ストラップという言い方もされます。

留め具の部分はバックルと呼ばれます。

このブレスやベルトを上で説明したラグにホールドします。

また、後日説明はしますが、ラグから取り外したりして掃除をしたり、交換したりすることは素人でもできるんです。

今の段階では、ここまで知っておいてもらうといいですね。

Sponsored Links

まとめ

この記事では特にシンプルな時計についての名称を覚えてもらう事にしました。

種類によってはまた違うものも出てきます。

それは、また別記事で書いていきます。

Sponsored Links

-腕時計

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オメガシーマスター40代メンズにおすすめモデルベスト3

オメガと言えばすぐに思いつくのが、スピードマスターとシーマスター。 スピードマスターが月ならシーマスターは深海。 オメガの歴史の中で、この2つのモデルは切っても切り離せないもの。 いつも一番人気はスピ …

腕時計初心者が購入前に知っておきたいリューズの基本的な使い方

購入前に知っておいてもらいたい、リューズの基本的な使い方についてです。 腕時計の時刻合わせの方法などの簡単な使い方です。 簡単な使い方ですが、間違ってしまうと壊してしまう可能性もあります。 また、ショ …

40代メンズがオメガスピードマスターを選ぶならコレ!おすすめの3本

オメガスピードマスターはNASAの月面着陸に同行し、歴史の中に名前を刻んだモデル。 そんなロマンあふれるムーンウォッチの中にも、派生モデルがあります。 種類がありすぎて、選べないというあなたの手助けを …

ロレックスミルガウスが40代男性におすすめの3つの理由とは?

中には、ロレックスというブランド名を聞くだけで、成金主義みたいに思ってしまう人もいるかもしれません。 でも、決してそんな事はありませんよね。 ロレックスっていうブランドは高級ブランドから比べると、全然 …

腕時計初心者でもわかる機械式の自動巻きや手巻きとクォーツ?

腕時計の事があんまりよくわからない入門の時って、全部の時計が電池で動いているって思ってました。 実はそうではないんですね。 腕時計の動かす力の事を「機構」って言ったり、「ムーブメント」って言ったりしま …

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら