スポーツ プロ野球 広島東洋カープ

2018年カープの順位予想をしてみた!戦力の底上げで3連覇できる!

投稿日:2018年2月4日 更新日:

2017年カープはセリーグを連覇し、王者と言ってもいい強さでした。

しかし、CSでは本当に圧倒的に優勝したチームだったのか??

って言ってしまうくらいの負け方をしてしまって、なんとなく優勝したことすら、かすれてしまった感がありました。

年は変わって2018年。

果たして、カープは3連覇できるのでしょうか?

Sponsored Links

2018年カープの順位はどうなる?~他チームの分析~

カープは戦力的には全く落ちていません。

それどころか、おそらくは底上げされるのではないかとあなたも思っているのではないかと思います。

ですが、考えてみてください。

優勝ってあんなに難しいと感じていたのに、今は優勝は当たり前っていう感覚になっていませんか?

「そんなことないよ!」

って思うかもしれません。

ですが、やはり心のどこかで戦力は落ちてないし、優勝くらいはしてくれるんじゃないかなって思っているのではないでしょうか?

クライマックスシリーズや日本シリーズは別として・・・・。

本当に優勝するかどうか本気で考えてみました。

あなたの思いとは全く違う部分もあるかもしれませんし、同じところもあるかもしれません。

でも、一人のカープファンとしてどうやったら優勝できるかっていうのを考えるのは弱かった時から同じです。

そこで、他チームの事から見ていきます。

阪神タイガース
まず、去年躍進の2位となった阪神です。

阪神の強味はなんといっても、強力中継ぎ陣です。

先発にはやや不安があるものの、中継ぎに関してはセリーグでトップと考えてもいいでしょう。

このご時世中継ぎの役割はとても大きいと言えます。

去年同様に力強さを発揮するのではないでしょうか。

先発はやや手薄と言わざるを得ません。

メッセンジャーが10勝くらいはいけるかもしれませんが、秋山が2年連続で活躍できるとは思えない部分があります。

藤波の復活があれば少し安定感が出てくるでしょう。

打線は、ベテランと若手のこれからという選手の経験に差がありすぎます。

ここらあたりが阪神打線の好不調の波の大きさかもしれません。

先発投手にもう一つ二つの上積みと若手野手の急成長がない限り阪神の優勝は難しいと思います。

DeNAベイスターズ

次に去年3位となったDeNAです。

先発は層は薄いものの一線級のピッチャーが揃っています。

特に今永は2018年はエースとしての活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

逆に濱口は1年目に結果が出すぎたところがあります。

今年は2年目のジンクスという言葉もありますし少し苦労するでしょう。

また、井納、石田あたりはそこそこやっているというイメージのピッチャーです。

もっと大きな飛躍をしてもいい素材で、伸び悩んでいると言えますがそれでも10勝に届くか届かないかの活躍はできると思います。

中継ぎに目を移しますと、まず抑えは山崎で決まっています。

日本人としては抑えの中では一番と言えるピッチャーにまで成長しています。

さらなる成長を遂げられるかという期待がかかります。

ただ、その他の中継ぎ陣は薄いです。

ここをいかに分厚くしていくかがペナントを制する上で大きなカギになっていきます。

打線はほぼ言うことがありません。

筒香が引っ張れば優勝へ導く可能性もとても大きいチームです。

読売ジャイアンツ

4位だった巨人。

マシソンの残留が大きいです。

もし、マシソンがいなくなっていたら最下位の可能性すらありました。

ゲレーロが加入したとは言え、打線の破壊力のないチームなので、投げ勝っていくという必要があります。

その中で、先発は菅野、田口で悪くとも30勝はしないと先は見えません。

畠が成長していますが、まだまだ計算ができるというピッチャーではありません。

野上は今年は10勝くらいの活躍は期待してもいいのではないでしょうか。

ただ、残念ながらマイコラスの穴を埋める存在ではありません。

今年も、厳しい戦いは続きそうです。

中日ドラゴンズ

5位だった中日。

若手が育ちそうで、育ってこないチームです。

ピッチャー、バッターの両面から見て足りない印象の2017年でした。

そこをどう埋めていくのかが課題ではありますが、京田やドラ1の鈴木がこれからの中日を引っ張る存在とならなければなりません。

今は辛抱の時と感じられる戦力ですが、若い芽は着実に芽吹いてきているチームなので、3~5年後には優勝を目指しているチームになっているのではないでしょうか。

ヤクルトスワローズ

6位だったヤクルトは?

このチームはまずはケガをしないシステムづくりをチーム全体でやっていかなければいけません。

いつまでも、ヤ戦病院なんていう言い方をされていては選手が成長しても、その能力を生かしきれなくなってしまいます。

青木も帰ってきて、けが人さえ出なければセリーグトップと言っていい打線を持っています。

まずはけが人を出さない事を最重点に置くべきです。

先発は計算できるピッチャーが小川くらいしかいないのがつらいところです。

若手の急成長や外国人の活躍が欲しいところです。

2018年カープの順位はどうなる?~カープ戦力分析~

まずは、野手から。

鈴木誠也の足首のケガの治り具合にもよるところはありますが、治ったと仮定すると1~4番は不動と行っていいと思います。

今やこの1~4番は12球団ではソフトバンクにもひけをとらない、足の面で言えばカープの方に分があるくらいの強力メンバーです。

そして、固定はされていませんがここからも実はかなり強力です。

5、6、7番には松山、新井、エルドレッド、バティスタ、安部、西川の6人で3枠を争う感じです。

本来固定されていてもおかしくない6人が控えに回るということで、他チームからすると代打でも恐ろしい存在です。

そして、キャッチャーは2018年は会澤がエースキャッチャーにはなりますが、ベテラン石原も控えています。

今年、飛躍の期待される坂倉ですが、意外にと言っては失礼ですが打撃の勝負強い磯村も黙っていません。

キャッチャー王国になってしまって、数年前には考えられなかったような悩みが出てきてしまいました。

守備の面では、セカンド、ショート、センター、ライトは決まっています。

ファーストが新井やエルドレッドの時はまずまず安定しますが、松山、バティスタ、安倍の時は結構バランスが悪くなってしまいますね。

サードの安倍は2017年初め頃はひどいエラーもありましたが、経験を重ねて終盤には明らかに上手くなっていました。

西川は経験が少ないだけに、エラーの多い印象でしたが安部のように経験を積むことができれば安定するのではないかと思います。

外野は松山がレフト、バティスタがライトの時はひどい状態でした。

ただ、もし野間あたりが出てきてレギュラーをうかがう選手になれば、超鉄壁外野陣が完成します。

それもまた見てみたい!

続いては投手です。

正直なところ、薮田が去年ほどの活躍をしてほしいというのは期待が大きすぎる気がします。

今年、薮田が大活躍したらエース決定と言ってもいいでしょう。

ただ、2018年はジョンソンが活躍します。

去年活躍できなかったことが本人にとっては悔しかったようなので、うまくいけば17,8勝くらいのすばらしい活躍をみせてくれるのではないでしょうか?

岡田は2017年はエース級の活躍をしてくれることを期待していましたが、正直なところ思ったほどのピッチングではなかったと感じます。

もっともっとやれる印象のピッチャーです。

去年の始め頃のストレートには惚れ惚れするものがありました。

何とか、それをしっかりと身に付けて進化していければエース級の活躍も期待できると確信しています。

ここにもう一人の柱が加わって欲しいと思っています。

そこに高橋樹、高橋昴、戸田、塹江の内の一人が食い込んでくれるといいなと感じています。

野村と大瀬良が5,6番手になるようになればカープはとても強いでしょう。

中村祐太、福井、九里、加藤あたりも先発争いをうかがっています。

この中でも中村は今季大化けしてくる可能性を持ったピッチャーです。

先発の予想は期待値の大きさが目立ってしまいますが・・。

中継ぎでは、これまでの中崎、ジャクソン、今村、一岡、中田に辻と藤井、カンポスがその争いに加わってきます。

さらに分厚くなっていくと予想しています。

やはり心配事としてはこの中に左腕の名前がない事ですね。

オスカル、飯田は少し力不足の感が否めません。

もちろん、力をつけて欲しい選手たちですが・・。

ということで、戦力的には去年よりも間違いなく上がっていくと思われます。

Sponsored Links

2018年カープの3連覇は?

ここまで、セリーグの戦力分析をしてみました。

単純な戦力分析から予想しますと・・・

優勝 広島

2位  DeNA

3位  阪神

4位 ヤクルト

5位  巨人

6位  中日

ということで、戦力的なところではカープの3連覇は非常に高い確率であります。

ただ、勝負事です。

もし、混戦になった時にはカープはまだまだ勝負弱いチームだと思われます。

去年、一昨年同様に早い段階で独走態勢を築けるかどうかにかかっているのではないでしょうか?

そして、2位予想のDeNAですが逆に特にカープに対してものすごく勝負強い印象のチームです。

混戦にしてしまえば、DeNAの方に分があると思います。

カープ側の視点に立つと、他の4チームにレベルアップしてもらってDeNAに競り勝ってもらえると助かります。

2位から6位が混戦になっていく展開がカープにとっては理想的と言えます。

まとめ

ボクの予想ではカープの3連覇は堅いと思っています。

戦力的に見ると抜けているという印象はあります。

パリーグではソフトバンクがそういうチームではあります。

やっぱり、日本シリーズは最強カープ対最強ホークスでぶつかって欲しいという気持ちです。

ソフトバンクを破ってこその日本一だと何年も前から思っていますので。

よかったら、あなたの予想も聞かせてくださいね。

カープの3連覇はあなたの応援も必要です。

2018年カープ優勝はいつ?胴上げはマツダ?CSの相手チームはどこ?

応援歌を覚えて球場で声援をお願いします!!⇒2018年カープ応援歌選手別とチャンステーマ

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 広島東洋カープ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

千葉ロッテマリーンズ応援歌「ロマサガ」

千葉ロッテマリーンズ応援歌「ロマサガ」

no image

2019年横浜DeNAベイスターズ応援歌「代打」のテーマ

2019年横浜DeNAベイスターズ応援歌「代打」のテーマ 「代打」のテーマを1曲→起用された選手のテーマになります。

始めるなら今!マラソンの初心者が入門!継続に必要な目標と日記!

暖かく気持ちのいい季節春。 マラソンを始めよう始めようと思っていてなかなか始める事ができないでいるあなた。 春はチャンスです。 冬は寒くて外に出るのも億劫ですよね。 さあ、あなたも走り出しましょう!

no image

ファイターズ選手別応援歌背番号6「中田翔」歌詞と動画

ファイターズ選手別応援歌背番号6「中田翔」歌詞と動画

no image

千葉ロッテマリーンズ応援歌「ターニングポイントテーマ」

千葉ロッテマリーンズ応援歌「ターニングポイントテーマ」

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら